英語なんてこれだけで世界はどこでも旅できる-ロバート・ハリス

send link to app

英語なんてこれだけで世界はどこでも旅できる-ロバート・ハリス



14.29 usd

『英語なんてこれだけ聴けてこれだけ言えれば世界はどこでも旅できる-ロバート・ハリス(書籍版/1575円)』がAndroidアプリとしてリリース。********************************人気ラジオDJ、作家ロバート・ハリスによるいまだかつてなき超英会話学習帳!
細かい文法や構文といった、形式や枠を重視した英語にこだわらず、英語を母国語としない国の人でさえよく用いる、全世界的にもっとも一般的でカジュアルでシンプルで口語的な基本英語フレーズを、できるかぎり最低限度の数まで絞り込み、それだけでどんな場面にも対応しようという、いまだかつてなき超英会話学習帳。
■収録内容例Chapter 1『これだけ聴ければ困らない』空港(チェックイン・カウンターで)空港(セキュリティチェック・ポイントで)機内で・・・136例文収録。
Chapter 2『これだけでどんな場面でもいける魔法の万能フレーズ10』…, please.(…、お願いします)Could I have …?(…をもらえますか?)Id like to …. / Id like ….・・・393例文収録。
Chapter 3『ここまでできればもう万全のフレーズ10』Do you mean …?(…ってこと?)What is …?(…って何ですか?)What kind of…?(どんな…?)・・・10フレーズ収録。
Chapter 4『あいさつ、呼びかけ、返事はこれだけでいい』Hi.(どうも/こんにちは)How are you? / How are you doing?(元気?)Nice to meet you.(はじめまして/よろしく)・・・30フレーズ収録。
Chapter 5『これが言いたかった!「ツボ」フレーズ30』Ill try.(がんばります)Oh, no!(うっそー/えーっ?)For now.(とりあえず)・・・30フレーズ収録。
column『知っておきたい単語と表現』1 職業2 お金3 国名・都市名・・・312語収録。
■機能・発音※音声をONにしてご利用ください。・ブックマーク・訳表示(ON/OFF)
**********
■prologue(書籍版より抜粋)僕が世界中を放浪した経験から得た、もっとも一般的で、自然で、無駄のない英語のフレーズを、とことん絞りこんで紹介している。読者の一人ひとりが、どこかで耳にしたことのあるシンプルなフレーズばかりである。「これが食べたい」、「あれがほしい」、そんなところからスタートすればいいのだ。やってみて、通じて、なおかつそれが自分にしっくりくる表現の時、はじめて言葉は身についていく。
旅の会話に必要な、使いこなさなければならないフレーズなんて、意外と少ないものだ。この本に挙げたフレーズで、十分世界を旅することができる。このフレーズを使いこなすだけで、世界中のどこを旅しても、最低限必要なコミュニケーションは問題なくとれる。あとは、ここをスタートに、自分の言葉をどれだけ身につけていけるかだ。そのためには机に向かって勉強する必要はない。実践あるのみだ。あなたが日本語を実践で覚えたように、英語を話しながら覚えていけばいいのだ。
この本を持ってぜひ旅のコミュニケーションを楽しんでほしい。
[書籍版]http://amzn.to/LOlpXd
■著者情報ロバート・ハリス横浜生まれ。上智大学卒業後、東南アジアを放浪。バリ島で1年を過ごしたのちオーストラリアに渡り、1988年まで16年間滞在。シドニーで書店兼画廊を経営する。また映画・TVなどの制作スタッフとしても活躍し、帰国後、1992年よりJ-WAVEのナビゲーターに。現在作家としても活躍。
**********■その他※音声をONにしてご利用ください。